HOME > テューバ科 講師紹介

テューバ科 講師紹介

福本恵子

福本 恵子 Fukumoto Keiko

 

岩手県盛岡市出身。
盛岡白百合高等学校を経て東京音楽大学音楽学部テューバ科に入学し、在学中は二年間にわたって特待奨学生に選抜された。
卒業後は関東地域を中心にフリーランスのテューバ奏者として各方面で活躍中である。
霧島国際音楽祭、サイトウ・キネン「若い人のための室内楽勉強会」に参加。第24回練馬区新人演奏会オーディション最優秀賞受賞。同オーディション合格者による第24回新人演奏会においてR.V.ウィリアムス作曲のテューバ協奏曲を東京ニューシティ管弦楽団と共演した。
現在は首都圏を中心にプロオーケストラのエキストラ奏者などを務め、順調にキャリアを重ねている。
これまでにテューバを田中眞輔、大塚哲也の両氏に、室内楽を山本孝、伊藤清の各氏に師事。
東北地方出身若手テューバ奏者によって結成された「伊達吹産」メンバーとして、室内楽活動も積極的に行っている。
練馬区演奏家協会会員。




高橋将

高橋 将 Takahashi Masaru

宮城県仙台市出身。
仙台育英学園高等学校、尚美学園大学芸術情報学部音楽表現学科管弦打楽器コース卒業。
平成17年度尚美音楽コンクール管弦打楽器部門第3位(1位無し)。
第47回TIAA全日本クラシック音楽コンサート奨励賞。
第7回済州島国際金管打楽器コンペティションテューバ部門セミ・ファイナリスト。
2007年、大学内において自身初のソロ・リサイタルを開催。
2012年、仙台市において在仙サクソフォン奏者松田和之氏とジョイント・リサイタルを開催。
2015年 ソロ・リサイタルツアーを全国3ヶ所(千葉・仙台・東京)で開催。
また、メディア出演として映画「のだめカンタービレinヨーロッパ」(2008年)に出演。

これまでにテューバを大塚哲也、荻野晋、室内楽を後藤文夫の各氏に師事。

現在、フリーランスの音楽家として首都圏を中心にオーケストラ、吹奏楽、室内楽などの演奏活動のほか、小学生から社会人まで幅広い世代への楽器演奏指導においても精力的に活動する。
また、吹奏楽指導者としても活動しており多くの吹奏楽団体へ合奏指導、セクション指導を行っている。

HEAVY Tuba Quartet、テューバ四重奏伊達吹産各メンバー。
伊藤楽器ミュージックサロンららぽーと講師。船橋吹奏楽団副指揮者。