HOME > 特別講師紹介

特別講師紹介

岡田鉄平

岡田 鉄平 Okada Teppei

福岡県行橋市出身、4才よりヴァイオリンを始める。
桐朋高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業後、同大学研究科修了。
これまでに、三木妙子、石井志都子、江藤アンジェラ、江藤俊哉、各氏に師事。
長江杯国際音楽コンクール第1位ほか、多数のコンクール入賞。
ヴァイオリンとピアノのデュオ【スギテツ】を結成後、
東京フィルハーモニー交響楽団や名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演など数々の楽団にソリストとして出演する他、
全国各地でコンサート活動中。
FM-NACK5ラジオで、番組パーソナリティを務めている。
車を愛するカーマニアでもある。




ジェームス・ハースタット

ジェームス・ハースタット James Herstatt

米国コネチカット州出身。
ニューヨーク州立大学スニーパーチェス音楽院にて学士修了。
ジュリアード音楽院にて修士課程修了。
これまでにUBSヴェルビエ室内オーケストラ(スイス)と共演、スポレト・フェスティバル・オーケストラ(イタリア)でヴィオラ副首席として2年出演。
また、千葉県のミュージック・マスターズ・コース・ジャパン、イェール大学のノーフォークフェスティバル、ケイプ・メイ・フェスティバル、ヴィオラスペース大阪等、多くのフェスティバルに参加。
ジュピター・シンフォニー・チェンバー・プレイヤーズ(ニューヨーク)等のメンバーとしても出演
2009年にスタヴァンゲル弦楽四重奏のビオラ奏者として日本公演を行う。
これまでにゲスト首席奏者として東京都交響楽団、オーケストラ・アンサンブル・金沢と共演。
その他、紀尾井シンフォネッタとミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団(ドイツ)とも共演。
2005年より2年間、兵庫県立芸術文化センター管弦楽団に在籍。
2007年よりクリスチャンサンド交響楽団(ノルフェー)の副首席として在籍後、2008年よりスタヴァンゲル交響楽団(ノルウェー)で一年契約の副首席として在籍し、2009年よりベルゲン交響楽団に在籍。
現在はスタヴァンゲル交響楽団のヴィオラ奏者として在籍している。