HOME > チェロ科 講師紹介

チェロ科 講師紹介

田子恵子

田子 恵子 Tago Keiko

 

ピアノを2歳、チェロを12歳から始める。
高校2年の時にアメリカへ留学。
留学中、サンルイスオビスポオーケストラに入団。
島根大学教育学部特別音楽課程卒業。
チェロを松下修也、ジーン・クリッテンデン、喜久里誠各氏に師事する。
在学中より、ソロ、カルテットで有名アーティストとの共演やロビーコンサート、各種イベント等で活躍する。
現在、チェロとピアノを教える傍ら、ソロ、アンサンブルで演奏するなど幅広く活動している。
中央区在住。
マミューズに所属。




福崎 茉莉子 Fukuzaki Mariko

 

3歳よりチェロを始める。
桐朋学園大学音楽学部、同大学研究科卒業。
泉の森ジュニアチェロコンクール小学生の部、高校生以上の部金賞受賞。
第66回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部2位。
09年度桐朋学園大学音楽学部(チェロアンサンブル・サイトウ)奨学金を支給される。
12年度ヤマハ音楽支援制度・音楽活動支援対象者。
第4回蓼科クロイツェル音楽祭にゲスト出演し、大須賀恵里、景山誠治、景山裕子と共演。
2014年PMF音楽祭に推薦枠として参加。
小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト、に多数参加。
草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルにアーティストとして参加。
桐朋学園大学卒業演奏会、桐朋学園大学室内楽演奏会、読売新人演奏会に出演。
第3回サントリーチェンバーミュージック・ガーデンにてカルミナ・カルテットと共演。
サントリーホール室内楽アカデミー第2期生。
日本チェロ協会主催ジャン・ギアン・ケラス、ルイス・クラレットのマスタークラスを受講。
これまでに佐藤満、倉田澄子、銅銀久弥に師事。
クァルテット・セレシアチェロ奏者。




金山彩子

金山 彩子 Kanayama Ayako

 

帰国後、日産(NISSAN)自動車、New LAUREL、三井住友銀行などのCMに出演し、
様々な分野のアーティストとコラボレーション活動を開始。
特に、ブラジルを拠点とするボサノバアーティスト、臼田道成氏とのコラボレーションは高い評価を受けている。

2005年よりジブリ美術館にて上映されている、宮崎駿監督の短編映画『星をかった日』で演奏。
2008年にはストリングスカルテット「ショコラ」を結成
著書に「チェロ/クラシックコンサート」「チェロで宮崎駿アニメ・ベスト」(ドレミ音楽出版社)がある。

2009年よりニューエイジグループ「Acoustic Cafe」に参加、
韓国にて年数回の全国ツアーを重ね、数千人のファンを動員し熱狂的な支持を受けている。